オレゴニアンキャンパー『ポップアップトラッシュボックス』ゴミ箱といえばコレでしょっ!

今回ご紹介するのはOregonian Camperの『ポップアップトラッシュボックス』です。

キャンプ場でゴミ袋のまま放置していると生活感がでて雰囲気が台無しになりますよね。

そんなときにオススメなのが、このOregonian Camperの『ポップアップトラッシュボックス』です。。

デザイン性もかっこよくて、折り畳み式なので収納時はかさばらず、使用時は自立します。

目次

基本情報

サイズは2種類あり、容量19Lの小さいタイプと50Lの大きいタイプがございます。

ソロキャンプであれば19L、ファミリーキャンプであれば50Lをおすすめします。

デザインも多数あるので、ご自身のサイトの雰囲気に合わせることが可能です。

製品名テントイン ポップアップ トラッシュボックス
本体サイズ直径32cm×高さ27cm
容量19L
カラーウルフブラウン ( WOLF BROWN )
カモ ( CAMO )
ブラックカモ ( BLACK CAMO )
タイガーカモ ( TIGER CAMO )
製品名ポップアップ トラッシュボックス R2
本体サイズ直径40×高さ45cm
容量50L
カラーBLACK CAMO(ブラックカモ)
COYOTE(コヨーテ)
MULTI CAMO(マルチカモ)

ポップアップ トラッシュボックスの特徴

折り畳める

使わないときは折り畳めるので、かさばらずに済みます。

これだけコンパクトになれば、車のちょっとしたスペースに入れることができるので、積載にも困りません。

畳むときはバックルが付いているので留めるだけです。

自立する

バックルを外すだけで自立しますので楽に使用できます。

スナップボタン

内部にはスナップボタンが付いているのでゴミ袋を固定することができます。

ゴミ袋を固定すれば、きっちりとゴミ袋が広がるのでわざわざ手で広げずに済みます。

ゴミ袋を分けて装着すれば分別も可能です。

蓋付き

蓋を閉めることができるので、臭いを軽減し虫が寄り付きにくくなり、動物に荒らされる心配もないです。

ネビュラチェーン付き

外側にはネビュラチェーンが付いているので、色々な物を掛けることができます。

底面防水仕様

防水仕様になっているので、地面が湿っていても安心です。

汚れも落としやすい生地となっているので、簡単に拭き取ることができます。

まとめ

まとめ

➀デザインがシンプルでかっこいい。

➁折り畳める。

➂自立するので楽に使用できる。

➃スナップボタンでゴミ袋を固定できる。

⑤蓋があるので臭い対策になる。

➅外側にはネビュラチェーンが付いてる。

➆底部分は防水仕様になっている。

ゴミ袋をそのまま使用するような状態だと、臭いが気になったり、虫が寄ってきたりします。

そして何よりサイトの雰囲気が悪くなってしまうのが嫌ですよね。

Oregonian Camperのポップアップトラッシュボックスを使えば一気に改善できるので、

悩まれている方は是非ご検討いただければと思います。

以上、Oregonian Camperの『ポップアップトラッシュボックス』のご紹介でした。

他のキャンプ道具の記事

目次